株式会社ヨシノ

生命保険、損害保険は 川崎の株式会社ヨシノにおまかせください!

FPのマネーブログ -2020年11月

マネーセミナー&FP相談を通じて、少しでも多くの人にハッピーリタイアを迎えて頂けるよう活動中!
夢のある生活を目指して、日々感じる事を書き綴ります!

夕暮れはキケン!?

 

夕方の17時台から19時台の夕暮れ時のことを薄暮時間帯ということがあります。薄暮時間帯は、例年、交通死亡事故が多く発生しています。この時間帯は、周囲の視界が徐々に悪くなり自動車や自転車、歩行者などの発見がお互いに遅れたり距離や速度が分かりにくくなったりするからです。なかでも、死亡事故が最も多く発生するのが10月から12月にかけてとなっています。この薄暮時間帯の死亡事故を防ぐために、ドライバーはもちろんのこと歩行者も注意が必要です。

歩行者が夕暮れ時の交通事故に巻き込まれないためには、歩行者自身がドライバーから見えやすくする工夫が大切です。夕暮れ時や夜間は、歩行者から自動車は見えても、反対にドライバーからは歩行者が見えにくいことがあります。また、黒など暗い色の服装は、ドライバーから見えにくいので、事故を防ぐためにはドライバーから見えやすいように、歩行者は明るい色の服を着るなど工夫をすることが重要です。

 まだまだ関東地方は紅葉が見ごろの地域が多いです。行楽シーズンを楽しむためにも交通事故には十分に気を付けるようにしたいところですね。

 

参考資料:時間帯・月別の死亡事故件数

死亡事故の時間当たりの当事者別件数

 

 

「タダほど怖いものはない」

 

「タダほど怖いものはない」

昨今、住宅修理などに関し「保険金が使える」「自己負担ゼロで出来ますよ」と言って勧誘する特定修理業者とのトラブルが増加しています。

特定修理業者とは住宅修理等に関し「保険で直せる」と言って営業活動を行い、事故偽装や過大
請求、高額な保険申請代行手数料を請求するなどの問題行為を行っている業者です。
特定修理業者の活動は年々活発化しており、火災保険請求の1割近くを占める状況になっています。
お客さまがトラブルに巻き込まれるケースも増加しており、トラブルの内容は、「しつ
こい勧誘」「高額な保険金申請代行業務の手数料を請求され適切な修理ができなくなる」
などが多く、お客さまに大きな被害が生じています。

皆さんが加入している火災保険の内容によって保険が使える事案は様々です。

大規模災害の後は、便乗した悪質商法等のトラブルが 発生する傾向にあります。不審な住宅修理、リフォームの勧誘にはくれぐれもご注意ください。

参考資料: 保険が使えるという住宅サービスでのトラブルに注意

 

Copyright © 2020 Yoshino Corporation All Rights Reserved.