株式会社ヨシノ

生命保険、損害保険は 川崎の株式会社ヨシノにおまかせください!

FPのマネーブログ

マネーセミナー&FP相談を通じて、少しでも多くの人にハッピーリタイアを迎えて頂けるよう活動中!
夢のある生活を目指して、日々感じる事を書き綴ります!

車両保険って?

 

こんにちわ。

花粉のシーズンにはいり、花粉症の方にとっては辛い時期だと思います。

かくいう私も重度の花粉症でつらい日々を過ごしてます。。。

さて、今回は自動車保険の中で「車両保険」を話したいと思います。

皆さんの愛車を守る車両保険ですが全契約者のなかで約45.1%(2019年データより引用)の方が

付保しています。

 

↓ こちらから車輌の価格・在庫状況の問い合わせできます♪

ヨシノ自動車の公式LINEです!

 

「意外と高くない?」と思った方もいらっしゃるかとは思いますが

どの保険会社も対物対人や人身傷害などの補償と比べ、割高となるのでそこまで付保している率は

高くないという事と考えられます。

車両保険はどの保険会社も「一般条件」「車対車限定」の2パターンの補償があります。

この違いは「単独事故を補償の範囲とするか、しないか」となります。

単独事故ってどんな事故?と思いますが、よくありますのが

「車庫にいれようとして外壁、電柱にぶつかった」「走行中あやまってカードレール、標識に接触した」

「自転車との接触事故」「あて逃げ」などが挙げられます。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【トラックは金融資産】

ヨシノ自動車が持つトラック売買データをもとに、将来価値の目安を提示することで、
物流業者さまやドライバーの皆様にトラック運用の参考にしてもらえれば幸いです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

「これなら一般条件にしておけば殆どカバーできるね!」と考えると思います。

しかしながら通常車両保険で保障されない範囲があります。

それは「地震・噴火・津波」が起因となる損害は補償されないことです。

一般的に損害保険は「地震・噴火・津波」などの災害時は免責(保険金を支払わない)となることが

多いです。

ただ、保険会社にもよって異なりますが上記災害時でも車両保険を支払ってもらえる特約がありますので

ご心配な方は一度確認してみてはいかがですか?

 

 

↓ ウイング車・バンのレンタルトラックはこちらから

Copyright © 2021 Yoshino Corporation All Rights Reserved.