株式会社ヨシノ

生命保険、損害保険は 川崎の株式会社ヨシノにおまかせください!

FPのマネーブログ

マネーセミナー&FP相談を通じて、少しでも多くの人にハッピーリタイアを迎えて頂けるよう活動中!
夢のある生活を目指して、日々感じる事を書き綴ります!

生命保険契約に関わる改正事項

さて昨年末に自民党・公明党による「平成27年度税制改正大綱」が公表されました。

その中で生命保険にかかる改正事項は2点あります。

WS000035
①調書の新設
死亡による契約者の変更時に新たな調書を作成し提出する。
②支払い調書の記載事項追加
保険金等の支払時に発行している支払調書に最終契約者の既払込保険料等の記載を追加する。

いずれも保険会社から税務署へ調書が提出されることになります。

今回の改正の背景には、
保険事故が発生する前に契約者が変更された場合に、贈与税や所得税の課税が適切に行われていないケースが生じているとされています。

つまりこれまで税務署が把握できていなかった状況を解消するためで、今までと課税方法が変わるわけではありません。
あくまで課税の適正性を確保するために実施されますが、契約者変更時の税制についてはきちんと理解しておく必要があります。

Copyright © 2020 Yoshino Corporation All Rights Reserved.