株式会社ヨシノ

生命保険、損害保険は 川崎の株式会社ヨシノにおまかせください!

FPのマネーブログ

マネーセミナー&FP相談を通じて、少しでも多くの人にハッピーリタイアを迎えて頂けるよう活動中!
夢のある生活を目指して、日々感じる事を書き綴ります!

天候インデックス保険

「アジアのラストフロンティア」として注目を集めるミャンマー。 今年秋には証券取引所も開設され、日本企業の進出も加速しそうです。

そんな中で、 損害保険ジャパン日本興亜株式会社と一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC) は2014年12月26日、ミャンマーの農家を対象にした「天候インデックス保険」を共同開発したと発表。
今後、ミャンマーの保険会社を通じ、2015年度からの販売開始を目指すそうです。

MH900448688

販売の背景としては、 ミャンマーのGDPの約4割が農業
しかし近年の気候変動で、干ばつや洪水などの自然災害が多発し、農家に多大な被害をもたらしていることがあるようです。

特長としては、RESTECとともに宇宙航空研究開発機構(JAXA)が提供する衛星全球降水マップ(GSMaP)等の人工衛星データを活用。

補償内容は、
保険対象者(被保険者):対象地域の農家
対象作物は:米、ゴマ
対象地域:マグェ管区、ザガイン管区を含むミャンマーの中央乾燥地帯。
人工衛星から推定された雨量が事前に定めた値を下回った場合に、事前に定めた金額を保険金として支払う。

補償の規模などは全く予想もつきませんが、果たしてニーズがどれくらいあるのでしょうか?

Copyright © 2020 Yoshino Corporation All Rights Reserved.