株式会社ヨシノ

生命保険、損害保険は 川崎の株式会社ヨシノにおまかせください!

FPのマネーブログ -2015年4月

マネーセミナー&FP相談を通じて、少しでも多くの人にハッピーリタイアを迎えて頂けるよう活動中!
夢のある生活を目指して、日々感じる事を書き綴ります!

国内生保の運用は外債へシフト

国内生保の2015年度の資産運用計画が24日に出そろい、そろって利回りの高い外国債券での運用を増やす方針が明らかになりました。

34a17fc4cc59e627d0afb7c510a33e5b_s

外国債券へシフトする最大の理由は国債の金利低下。
日銀のよる国債の大量購入により、低金利が継続。
国内債券だけでは保険契約者に約束した運用利回りを得られない「逆ざや」に陥る可能性があるためです。

ちなみに大手生保9社の外債への投資額は計4兆円。
リーマンショック後では最大となり、新たな円安要因となりそうです。

ドローン保険

さて産業利用に注目が集まる無人小型飛行機「ドローン」。

quadrocopter-451747_640 (1)

 

東京海上日動火災保険は、産業用ドローンの故障や墜落のリスクをカバーする国内初の保険を7月に開始することを決めました。
「ドローン保険」の誕生です。

現在主に空撮に活用されているドローンですが、低価格が進んでおり、
999ドル
カメラ搭載用のドローン製造で世界最大手の中国企業DJI社が今月世界同時発売。

今後もますます利用増が見込まれるため、
ドローン保険では、落下して人やモノが傷ついたり、機体が壊れたりした場合に保険金を支払います。
また、機体の盗難や、行方不明時の捜索費用も保険対象に。

ドローンによって今後新たなビジネスの可能性が広がりそうです。

給付金の直接支払いサービス

wオリックス生命は4月1日、先進医療の中でも高額な重粒子線治療および陽子線治療を対象に、先進医療給付金を保険会社から医療機関へ直接支払う「先進医療給付金直接支払サービス」を開始しました。

いずれも治療費が260万円を超える高額で、これまでの流れは、
WS000036
お客様が保険金の請求して、お客様に給付金が支払われるしくみ。
ただしこの場合だと治療費の支払い期日に間に合わないことも。

そこで1日からは、
WS000001
WS000001お客様の請求に基づき、医療機関に直接給付金が支払われる流れへ。

ただし現状では重粒子線治療と陽子線治療のみで、対象医は11医療機関。
今後この流れがさらに拡大することが期待されます。
WS000001WS000001

 

Copyright © 2020 Yoshino Corporation All Rights Reserved.