株式会社ヨシノ

生命保険、損害保険は 川崎の株式会社ヨシノにおまかせください!

FPのマネーブログ

マネーセミナー&FP相談を通じて、少しでも多くの人にハッピーリタイアを迎えて頂けるよう活動中!
夢のある生活を目指して、日々感じる事を書き綴ります!

企業の想定為替レートに注目!

さて10月後半から各企業の中間決算の発表が続いています。
急激な円安もあって輸出企業は軒並み好決算。

例えばトヨタ自動車は、
5日発表した2014年9月中間連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比7.7%増の1兆3519億円
7年ぶりに過去最高益の更新となりました。

このニュースを見てもトヨタ自動車の株式を保有していなければ、それほど気に留めることもないかもしれません。
しかしこの決算発表にも”お金を増やす”ヒントがあるのです。

私が企業の決算発表で一番注目しているのは、
想定為替レート
企業が年間の事業計画や業績見通しを作る場合、前提にする為替レートのこと。

ではトヨタ自動車の決算報告の資料を見てみると、

WS000009

通期の想定為替レートは、
ドル円 104円(+3円)
ユーロ円 137円(+1円)
前回の決算発表時からそれぞれ円安方向へ修正しています。

しかし現在の為替は、
ドル円 114円台、ユーロ円 142円台
実勢レートからはかなり乖離しています。

ところがトヨタ自動車の場合は、1円の為替の変動で営業利益が400億円動きます。
そうなると当然想定為替レートはかなり手堅い設定になります。
つまり当面はこれ以上は円高になることはないだろうという水準というわけです。

マーケットの先行きを見通すのは専門家でも難しい事ですが、為替の動きを考える場合は企業の想定為替レートを参考にするのもひとつの方法です。
ちなみにトヨタ自動車に限らずほとんどの企業の今期の想定為替レートは、100円~105円です。

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2020 Yoshino Corporation All Rights Reserved.